TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< 秋の旬グリッター・プリーツスカート  by グッチ | main | Bles Vendome(ヴァンドームの麦)  by CHANEL >>
きものに似合うウィッグ  by フォンテーヌクチュール銀座

季刊誌「きものサロン」の連載で「きものに合うウィッグをセミオーダーする」という企画が持ち込まれました。「もっと気軽にきものを着る」。そのためのサポートアイテムとしてウィッグが登場したのです。襟足すれすれの長さで普段のボブのイメージで…という面倒な注文に耳を傾けてもらって満足するウィッグが出来上がりました。これで海外でも自由にきものを着れるかしら?日替わりメニューで髪型を変える。おすすめです。ウィッグはフォンテーヌクチュール銀座で作っていただきました。

フォンテーヌ1.jpgフォンテーヌ2.jpg

写真右、素敵なウィッグに仕上げてくれたフォンテーヌ、スタイリストの弘前さん。

きものは京都、千藤のたていけ霞。帯は喜久樹の更紗帯です。

COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>